忍者ブログ

Scríobhaim (仮)

草木花と心、そして日常

カテゴリー「ポーチュラカ·スベリヒユ属」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

モロキーは難しいお

去年の夏に初めて手に入れ、
往時には最大5鉢あったモロキニエンシスPortulaca molokiniensisなんですが、
昨年末から一つ、また一つとダメになって行き、
今や明らかに生きているのは2鉢だけになってしまいました。。。(´д`)

一般に流通しているスベリヒユ属(ポーチュラカPortulaca)としては
これが最大の難物かも知れません。
4号株以外は、これまできちんと写真を撮っていなかったため、
お亡くなりになっても遺影すら飾れず、、、
ってな訳で、今回改めてもう一つの生き残りである1号を撮影するに至った次第です。
モロキーは難しいお - モロキニエンシス1号
Portulaca molokiniensis
ポーチュラカ·モロキニエンシス
随分と葉が落ちてしまいましたが、
辛うじてまだ残っています。
これまで亡くしたものはいずれも、
葉が無くなって間もなく茎が萎んでしまうというパターンでした。

写真の葉は、成長が止まっているために小さいままですが、
本来はもっと大きく広がります。
探してみると辛うじて夏頃の様子を窺い知れる写真がありました。
モロキーは難しいお - クサハナビの花とモロキニエンシス1号(2009夏)
昨夏のクサハナビの花とモロキニエンシス
手前の花は右奥のクサハナビのもので、
花の真後ろにあるのがこの1号株です。

これまで買った4株のモロキニエンシスの中で、この1号だけは
当時「必要以上に大きな鉢には植えない」という
多肉業界の事情を知らなかった私が、買って早々に
二回りか三回りくらい大きな鉢に植え替えてしまったのですが、
後からやって来た株が次々と倒れて行く中で
その1号が未だに生き長らえているというのは何とも皮肉に思えます。

ちなみに、これこそが世の「多肉植物売り場」から買った初めての個体です。
それまで多肉植物売り場と殆ど縁の無かった私を、
週末にはどこかしらの売り場に足を運ばないと落ち着かない様な、
中毒状態にするきっかけを作ってくれた子なのです(=_=;)
暖かくなるまで何とか踏ん張って欲しいものです。
PR

ポーチュラカ再始動

随分と前に地植え株から摘んで、
川砂系の用土に適当に挿しつつ室内に放置していた
ポーチュラカPortulaca umbraticolaですが、、、
なんと、最近になって葉が開いて来ましてね。。。
ポーチュラカ再始動(1)
って事は、根が出て水を吸っているって事ですよ。
ポーチュラカは水切れすると葉を閉じてしまうので。

よくよく見ると、葉もツヤツヤしてますし、
ポーチュラカ再始動(2)
まあ、間違い無いですね。

室内とは言え、まだそれほど暖かくはなく、全く期待してなかったので、
予想外の展開にちょっぴり嬉しく思っている次第であります。
この状態になれば、よほどの寒さに曝しさえしなければ
まず大丈夫なハズなので、この子に関してはまあ、冬は越せたも同然ですね。

摘み取ったまま放置している他の枝も順次挿していこうと思います。

ポーチュラカ、ポーチュラカ (第三話)

前回前々回に引き続きまして、、、
まあ、今回で一応一区切り付けさせて頂きますが。

最後はモロキニエンシスPortulaca molokiniensisです。
ポーチュラカ・モロキニエンシス(1)
去年の8月から12月初めにかけて、計4つ買いました。
が、内1つはこの冬の間に既にお亡くなりになっています(´・ω・`)
、、、さらに、もう1つヤバそうなのがあります。。。(´-ω-`)
これは4つ目の一番小さいやつですが、
置き場所が良いのか、わりかし元気です。

ちょこっとですが、これにもやっぱり毛が生えてます。
ポーチュラカ・モロキニエンシス(2)


実は、昨年初めてこれを多肉売り場で見掛け、
これを求めて多肉売り場を渡り歩いている間に
多肉にずっぽりハマってしまったという次第です。
ミイラ取りがミイラになっちゃったんでしょうか。。。

長引かせた割には大した事なくて、どうもすみませんm(_ _)m
この春は、どうせなのでマツバボタンを蒔いてみるつもりです。
今年は、珍しいポーチュラカのタネも輸入できたら良いなと密かに企んでおります。
<完>


おまけ: 昨夏、とあるポーチュラカ畑(?)で見掛けた、
正真正銘、雑草のスベリヒユPortulaca oleraceaの、大株です。
夏に見掛けたスベリヒユの大株
ウンブラ(=ハナスベリヒユPortulaca umbraticola)に紛れて生えていました。
スベリヒユはよく見掛けますが、ここまで大きいのは初めてです。
紛らわしいですが、後ろに写っている黄色い花はウンブラのものです。

私も、近くの畑から引っこ抜いて来て植えてみた事がありますが、
そこそこに育ったもののサビ病に冒されてことごとく丸裸になりました(´・ω・`)

ポーチュラカ、ポーチュラカ (第二話)

前回に引き続き、ポーチュラカのお話です。

今回はまず、「超巨大輪ポーチュラカ」として入手した、マツバ系のバイカラー種から。
超巨大輪ポーチュラカ(1)
先月下旬に、植えてあった戸外のプランターから引っこ抜いて来ました。
プランターに残した株は、その後、間も無く枯死。
危機一髪でした。

これがマツバボタンPortulaca grandifloraの一品種なのか、
それとも別種なのかは、まだちょっと掴めていません。
葉の感じは一般的なマツバボタンとはちょっと違う気がします。
これもやっぱり毛が生えています。
超巨大輪ポーチュラカ(2)
ウンブラちゃんみたく次から次へと咲くものじゃないですが、
それはそれは大きな花を付けます。


続いて、入手して間もないポーチュラカ·ギリエシーPortulaca gilliesii
先月初めにヤフオクでr_a_n_eyさんから買いました。
まだ小さいですが、、、
ポーチュラカ・ギリエシー(2)
こんなにいっぱいあるんです♪

おまけとして頂いた大きめの苗には、、、
ポーチュラカ・ギリエシー(3)
こんなに毛が生えてます。。。
ギリエシーも大きな花を咲かせるらしく、今から夏が楽しみです。


毛と言えば、雑草の、ケツメクサことヒメマツバボタンPortulaca pilosa
ケツメクサの毛
外から一つ抜いて来て室内で様子見てます。
もともとは父の実家に勝手に生えてたのを
マツバボタンと思って母が持って来て植えたものですが、
結構蔓延ってます。
雑草にまで手を出すなんて、私も相当キチガイじみてますね^_^;
紫色の小さい花が咲きます。
昨夏のケツメクサ
昨夏のケツメクサ
後ろに写っているのはウンブラちゃんです


、、、そんな訳で、次は第一章(?)最終話です。
またもや続く事になってしまいましたが、どうかお赦しを^_^;

ぢぇがむの記録

twilog
ツイッターのログが日毎に読めます。
twitpic
ブログネタにならない様な日常的な写真など。
ぢぇがむのぽすてらす
ネット上のお気に入り画像をクリップしてます。

ツイートとか

ブログ内検索

このページを共有

広告

日本直販オンライン

シャム・ワオ/1セット
シャム・ワオ/2セット
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
 
 
 
 

People

BlogPeople

トラックバック・ピープル

ブログ村

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

HN: deagamn
性別: 非公開
自己紹介:
Yahoo!プロフィール
旧公開プロフィールはコチラ

お知らせとか

現在、システムの関係で予約投稿した際に個別記事ページが更新されない様です。通知が回ったのに記事が無い場合は、お手数ですがブログトップにお回り下さい。。。
m(_ _)m

ネームカード

このブログについて

コメントやトラックバックはお気軽に。ただし、スパム行為には厳正に対処させて頂きます。
識別が必要なコメントはメールアドレス欄に一意な内容を入力下さい。

ページ右側の「お気に入りブログ」は見出しをクリックすると開きます。
(2010.3.6~11.2: 5167)

最新コメント

返信のあるコメントには
返信マークが付きます。
無題
[12/20 roka79]
無題
[10/27 かめ]
はじめまして他
[09/17 如月無水]
無題
[07/23 roka79]
無題
[07/14 かめ]
無題
[07/08 takoyashiki]
カルニカラー!
[06/16 tsukino]

P R

解析中。。。

blogram投票ボタン
Copyright ©  -- Scríobhaim (仮) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ