忍者ブログ

Scríobhaim (仮)

草木花と心、そして日常

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

うへへへへ~

あれ以来、時々物を見てはうへへ~ってしちゃって困ってます( ̄д ̄;)
どなたかこんな私をどうか真っ当な世界に引き戻して下さい。。。

という訳で、例によって赤羽での収穫のご報告をば。
最初に手にしたのはですね。。。
うへへへへ~(1) - アナカンプセロス春夢殿
Anacampseros sp.
アナカンプセロス“春夢殿”
なんか初っ端から地味ですね^_^;
アナカン“春夢殿”、300円でした。
主婦の会さんだと、倍以上の値が付いてしかも送料掛かる訳で、
これまでまったく手が出なかったんです。
形は崩れちゃってるのは、まあご愛嬌でしょう。

それから、、、
うへへへへ~(2) - ダドレヤ・グリーニー
Dudleya greenii
ダドレヤ·グリーニー
ダドレヤですよ、ダドレヤ。
これも300円。
白い~~~♪
ダドレヤなんて、ずっと縁が無いものと思っていましたが、
300円だったし、買っちゃいました♪
話し掛けて来たおじさんの話だと冬型なんだそうですね。
って事で、問題は夏場の置き場所ですな。。。
我が家は安普請なので室内は温度が上がり過ぎるし、
でも、外で明るくて風が通って雨に当たらない場所というのがなかなか。
まあ、それは手持ちのセンペルでも同じですが。

ここで一旦会計を済ませまして、あちらこちらまじまじと眺めていますと、、、
「アナカンプセロス」の文字が。
うへへへへ~(3) - アナカンプセロス・マルロシー
Anacampseros marlothii
アナカンプセロス·マルロティー
この姿も然る事ながら、「マルロシー」なんて全く以て聞き慣れない名前。
値札が付いてなかったので聞いてみると600円とのこと。
さすがにその値段に一瞬躊躇もしましたが。
隣にあった「緑亀の卵」も同じ600円という事で、
どちらを買うかといえば、やっぱり。
ちなみに、こちら(→)に並んでいたものです♪

前回の記事のコメントで知ったのですが、
こちら(→)のこの方、「な◯っちさん」というんだそうですね。
(何故、皆さん伏字にするんでしょう。。。)
素敵な物を出品して下さりありがとうございました♪

そして錦玉園さんのブースでは、、、
うへへへへ~(4) - アナカンプセロス吹雪の松錦
札落ちしちゃってますが、
この葉の形と不規則な模様はまさしく「吹雪の松錦」!
ご主人さんの話では周りに散らばっているのは、その実生っ子だそうです。
実生ですから「錦」になるとは限らない訳ですが、
既にかすかに斑が出ているのもあります。
今後の展開が楽しみですね。

あとはなんかもう勢いでした^_^;
うへへへへ~(5) - エケベリア・ブラックプリンセス
Echeveria cv.
エケベリア“ブラックプリンセス”
札の字が読み難くて、一瞬「ブラックプリンス?」って思ったんですが、
よく見たら「プリンセス」でした^_^;
話によればこれはあんまし黒くならないんだそうですが、
古紫とも違う様な話でして、
赤いのに「ブラック」とはこれ如何に?って感じで
ちょっと大きいかなとは思ったんですが、300円だし、
面白くて思わず買ってしまった次第です^_^;
寸法的には今回最大級のお買い物です。

うへへへへ~(6) - フライレア士童
Frailea sp.
フライレア“士童”
フライレア。サボテンです。
体が小さい割に大きな花を付けるんだそうです。
サボテンが並んだ中にあったら買わなかったかも知れないですが、
ハオルチアが主に並んだ中にあったせいか、
何となくいとおしく見えてしまって。。。^_^;

以上、合計2,300円の散財の内訳でした。
結局、アボニアには出会えませんでしたが、
あれだけ様々な多肉植物が並んだ中で、
アロエにもハオルチアにも、またガステリアにも手を出さず、
購入物の半分がアナカンだという偏りっぷりです。

しかしまあ、ダドレヤ·グリーニー300円とかいうのを体感してしまったせいか、
ホームセンターの200円多肉鉢に全く以て萌えなくなってしまいました>_<
ホームセンターの多肉売り場にワクワクしながら出向いていたあの頃が懐かしい。。。
(と言っても、それはまだ去年の事なんですが。。。^_^;)

あ~~、置き場所なんとかしなくっちゃ。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

無題

分かります!分かりますよ~!
気持ちが高ぶるとついつい、うへっうへへっとなっちゃう気持ち、大変よーーーく理解できます!!
そう思うことは全くもって真っ当な世界の範疇ですので、心置きなくうへへればよいかと思います!

あーこのハオの中にいたフライレア、なんか可愛かったですよねー。
単体で見たらそうでもないのに、他の鉢の中に埋もれてるあたりがカワユスでした。

当日はすれ違っちゃったようでなんとも残念でしたけど、次回はちゃんと目印決めて合流しましょうね~♪
  • from 弁慶 :
  • URL :
  • 2010/04/15 (15:35) :
  • Edit :
  • Res

弁慶さん

今は一時期よりは落ち着きましたが、
な~んか、弁慶さんのビョーキが感染っちゃったみたいで。。。(´;ω;`)

今回はとりあえず場の雰囲気を感じるのが第一目的だったし、
赤羽にしても飛鳥山にしても、事前に本当に行けるか自信無かったんですよ。
今度は是非、弁慶さんにお会いする目的で行かせて頂きますw
  • from deagamn :
  • 2010/04/28 (03:18)

無題

今日は、突然の寒波で寝室に棚ごと全部植物取り込んでから寝たので、そりゃもううへへな気分で、夢の中でもうへへでしたよw
  • from フォル :
  • 2010/04/17 (21:20) :
  • Edit :
  • Res

フォルさん

今年は、なんか天候不順ですよね。。。
うちにはまだ棚なんてたいそうなものは無いのですが、
いっぱい植物抱えている人は、急に寒波来ちゃうと大変なんでしょうね。
まあ、そのうち私もそうなるんでしょうが。。。w
  • from deagamn :
  • 2010/04/28 (04:41)

無題

いやいや、ホムセンにもまだまだ掘り出し物ありますよ~。
チェックは欠かさずに^^
たまにビックリするようなものもあったりしますでの。
グリーニー、わたくしの友人も買ってました。
行ったとき二鉢あったので、兄弟ですね、きっと^^
飛鳥山も行きたかった~。
今度は合言葉決めて・・・合言葉!?
  • from かめむし :
  • URL :
  • 2010/04/20 (03:45) :
  • Edit :
  • Res

かめむしさん

ええ、もちろんチェックは欠かしませんけれども、
頻繁に入荷がある訳じゃないですし、
近隣のホムセンはあらかた回りきってしまった事もあって、
以前の様な新鮮味というのは感じなくなってしまったんですよね。
ホムセンに行けば同時に酷い有様というのも目にしなければなりませんし。

ん~、合言葉ですか。。。
とりあえず返す言葉は「うへうへ」で決まりですよねw
  • from deagamn :
  • 2010/04/28 (06:02)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ぢぇがむの記録

twilog
ツイッターのログが日毎に読めます。
twitpic
ブログネタにならない様な日常的な写真など。
ぢぇがむのぽすてらす
ネット上のお気に入り画像をクリップしてます。

ツイートとか

ブログ内検索

このページを共有

広告

日本直販オンライン

シャム・ワオ/1セット
シャム・ワオ/2セット
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
 
 
 
 

People

BlogPeople

トラックバック・ピープル

ブログ村

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

HN: deagamn
性別: 非公開
自己紹介:
Yahoo!プロフィール
旧公開プロフィールはコチラ

お知らせとか

現在、システムの関係で予約投稿した際に個別記事ページが更新されない様です。通知が回ったのに記事が無い場合は、お手数ですがブログトップにお回り下さい。。。
m(_ _)m

ネームカード

このブログについて

コメントやトラックバックはお気軽に。ただし、スパム行為には厳正に対処させて頂きます。
識別が必要なコメントはメールアドレス欄に一意な内容を入力下さい。

ページ右側の「お気に入りブログ」は見出しをクリックすると開きます。
(2010.3.6~11.2: 5167)

最新コメント

返信のあるコメントには
返信マークが付きます。
無題
[12/20 roka79]
無題
[10/27 かめ]
はじめまして他
[09/17 如月無水]
無題
[07/23 roka79]
無題
[07/14 かめ]
無題
[07/08 takoyashiki]
カルニカラー!
[06/16 tsukino]

P R

解析中。。。

blogram投票ボタン
Copyright ©  -- Scríobhaim (仮) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ