忍者ブログ

Scríobhaim (仮)

草木花と心、そして日常

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

エウホエホエホ

日曜日は、午後から一つ用を済ませた後、
ふらり立ち寄ったホームセンターで
予定には無かったユーフォルビアを買ってしまいました。
買い物でストレス発散していると言えば、まだ聞こえは良いですが、
何かしら買わずにはいられない、そんな病的な雰囲気さえ感じられます^_^;

という訳で、エウホエホエホ、ユーフォルビアです。

峨眉山鉄甲

いわゆる「蘇鉄キリン」ってやつなのかな?
ユーフォルビア峨眉山鉄甲
Euphorbia hyb.
ユーフォルビア“峨眉山鉄甲”
まだ緑の少ないこの時期、
頂部から出た青々とした葉にやられちゃいました。

紅彩閣

以前から売り物の寄せ植えに入っているのを見て
きれいだなあと思っていたユーフォルビアです。
ユーフォルビア紅彩閣(1)
Euphorbia enopla
ユーフォルビア“紅彩閣”
今回、ちょうど100円苗があったので思わず買ってしまいました。
出荷されてから日数が経っている様で、
色艶に乏しく、根も貧弱だったのですが、、、
上手く根付いてくれるかどうか。
とりあえず3cm小鉢に植えてあります。
ユーフォルビア紅彩閣(2)
手持ちの多肉植物の中では数少ない柱状なので、
一風変わったアングルから撮ってみました。


今回買ったのはこの2つですが、
ついでなので手持ちを一挙公開しちゃいます。

笹ガニ

正確には「笹蟹丸」と言うんでしょうか。
ユーフォルビア笹ガニ
Euphorbia sp.
ユーフォルビア“笹ガニ”
一週間ほど前、
ホームセンターのサボテンバイキングコーナーで
根がはだけていたのを見掛けて買って来ました。
100円です。
手軽なだけで、決して「安く」は無いんですが。

白樺キリン

ユーフォルビア白樺キリン(1)
Euphorbia mammillaris f. variegata
ユーフォルビア“白樺キリン”
サボの銀翁玉と一緒に買ったもので、
去年の12月、やはりホームセンターのサボテン売り場で
ほぼ一面緑一色の中、一つだけ
やけに白い「サボテン」があると思って買ったのがこれでした。
家に着く頃までには、ユーフォルビアという存在を思い出しまして、
サボテンではないとほぼ確信してましたが。

買って以来ずっと、
日光の直射しない南向きの明るい窓際に置いていたんですが、
それでも随分と色付いて来ました。
ユーフォルビア白樺キリン(2)
見方によっては、異界の生き物みたいです^_^;


、、、とまあこれで全てなのですが、
時にサボテンに酷似するユーフォルビア、
サボテンよりも生きている実感があって、
その点では判り易いかも知れないですね。
ただ、やはり底なし沼なのが見えているので
これでもそれなりの自制はしているつもりです。
PR

この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

洗脳工作

おいらの洗脳工作が成功したのかな?www
さあ、あなたもユーフォルビアンに!

我眉鉄をゲットしたら、次は我眉山、そして鉄甲丸でしょう!
  • from ネオ濾過一 :
  • 2010/02/09 (06:37) :
  • Edit :
  • Res

濾過一大先生様w

ええ、お陰様で洗脳されつつあるみたいです(笑)
蛾眉鉄ちゃん、実に可愛いでゴザイマスよwww
なあんて、どう転んでも濾過一さんには足元にも及びませんよ♪
ここまで総額800円だしw

>次は我眉山、そして鉄甲丸
こういうのはご縁あってのものですから、
まあ、マイペースで行きますよ。
  • from deagamn :
  • 2010/02/11 (03:44)

無題

あらあら、こりゃまたずいぶんどっぷりと洗脳されましたね。(笑)

ここまで来たら、紅キリン、角キリン、メロフォミス、オベサ、バリダ、ホリダ・・・と続かないと。w
今挙げたのは、わりと見かける普及種なので、ガビ鉄があるくらいのお店なら、きっとある!
  • from フォル :
  • 2010/02/09 (21:52) :
  • Edit :
  • Res

フォルさん

ユーフォルビアを並べたからそう見えるだけで、
そんなぶっ飛んだ方向には行ってないと思いますがw

>ガビ鉄があるくらいのお店なら
ん~、所詮はホムセンですからねえ。。。
、、、あ。
よくよく考えたら此処にあるのはみんなカイ◯ズでした( ̄д ̄;)
  • from deagamn :
  • 2010/02/11 (06:28)

無題

本当になにか別な生き物の形をしていますね。実は、多肉植物やサボテンはそんなところもわたしにとっての魅力のひとつなんです。なにか意識のようなものをもっているような、そんな気にさせてくれます。

ちょっとネットでみてみました。Euphorbiaのラテン名ローマ帝政初期のBC25ごろのマウレタニア王でクレオパトラとアントニウスの娘を妻としたユバ2世の侍医、エウフォルブス(Euphorbus)に由来するそうです。Euphorbia類の乳汁を薬用に用いたようです。一部ネット上の記載ではモーリタニアとなっていますけれど、現在のモーリタニアとは位置が違っていて、アルジェリアの北西部、地中海側の地域だったみたいです。
  • from :
  • 2010/02/09 (22:52) :
  • Edit :
  • Res

雫さん

うほっ♪
興味深いお話をどうもありがとうございます。
「ユーフォルビア」なんて言うと、どこか縁遠く感じますが、
これは非常に幅の広い属で、日本にも「トウダイグサ」が自生してますね。
なので、今回挙げたものは厳密には
「多肉性ユーフォルビア」という事になるかも知れません。

Euphorbiaの語源は、そんなところにあったんですか。
毒性植物が多いのは有名ですけれども、薬用にされていたんですねえ。。。
  • from deagamn :
  • 2010/02/12 (00:43)

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ぢぇがむの記録

twilog
ツイッターのログが日毎に読めます。
twitpic
ブログネタにならない様な日常的な写真など。
ぢぇがむのぽすてらす
ネット上のお気に入り画像をクリップしてます。

ツイートとか

ブログ内検索

このページを共有

広告

日本直販オンライン

シャム・ワオ/1セット
シャム・ワオ/2セット
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」
 
 
 
 

People

BlogPeople

トラックバック・ピープル

ブログ村

にほんブログ村 花ブログ 多肉植物へ

フリーエリア

あわせて読みたいブログパーツ

プロフィール

HN: deagamn
性別: 非公開
自己紹介:
Yahoo!プロフィール
旧公開プロフィールはコチラ

お知らせとか

現在、システムの関係で予約投稿した際に個別記事ページが更新されない様です。通知が回ったのに記事が無い場合は、お手数ですがブログトップにお回り下さい。。。
m(_ _)m

ネームカード

このブログについて

コメントやトラックバックはお気軽に。ただし、スパム行為には厳正に対処させて頂きます。
識別が必要なコメントはメールアドレス欄に一意な内容を入力下さい。

ページ右側の「お気に入りブログ」は見出しをクリックすると開きます。
(2010.3.6~11.2: 5167)

最新コメント

返信のあるコメントには
返信マークが付きます。
無題
[12/20 roka79]
無題
[10/27 かめ]
はじめまして他
[09/17 如月無水]
無題
[07/23 roka79]
無題
[07/14 かめ]
無題
[07/08 takoyashiki]
カルニカラー!
[06/16 tsukino]

P R

解析中。。。

blogram投票ボタン
Copyright ©  -- Scríobhaim (仮) --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by momo111 / Powered by [PR]

 / 忍者ブログ